さぁ歯医者に行こう

係りつけ医院を作ろう

定期的に歯医者に通うということは時間を作ることであったり、当日までの体調管理など留意しなくてはいけない点が多々でてきます。診察台に座り口の中を診られる姿を想像するだけでもストレスや恐怖を感じてしまう経験を皆様も一度くらいはあるのではないでしょうか。
どうしてもネガティブイメージが先行してしまう歯医者なので少しでもそれを低減してくれる歯医者探しが通い続けるモチベーションを保つポイントになってきます。現在モニターでアニメーションを映して自身の口腔内の状況や治療方法など分かりやすく伝えてくれるようなところが増えていますし、土日や夜遅い時間まで診察をしてくれる医院も増えてきています。
今やコンビニよりも店舗数が多いといわれる歯科医院ですので事前に多くの情報を手に入れて自分の通院が続けられそうなかかりつけ医院を見つけましょう。

歯医者に行くならこれは守りたい

歯医者に行く当日になりましたら準備をしなくてはなりません。歯医者さんも人でありますのでマナーを守って行きましょう。
まず歯を磨いてから行く、口紅やリップクリームは落として行くことです。先生に診断や治療に集中してもらうためにも不必要な要素は無くしていきましょう。また現在薬を服用しているか、妊娠しているか、アレルギーや肝炎などの感染症がないかなども先生は気にしています。それによって治療法や処方する薬を変えなくてはならないからです。
そして処方された薬は必ず用量用法を守って飲みましょう。途中でやめてしまったりそもそも飲まない方が多いようですが先生の意図があって処方してくれています。これも治療の一環だということを肝に銘じておきましょう。
そして基本中の基本保険証も忘れずに準備しましょうね。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top